沖縄 八重山 鳩間島 鳩間中森物見台 通信 シーズン1


沖縄県八重山郡竹富町最北とても小さいけれど豊かな島鳩間島へお越し下さいませ!
by sakai1959yaeyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
高速船時刻表
   石垣発 鳩間発 石垣着
八重観  9:00 10:00 10:40
安栄   9:00 10:05 10:45
安栄   11:00 11:45 12:40
八重観 15:00 15:40 16:50
安栄   15:30 16:15 17:10
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2009年 03月 28日 ( 2 )


鳩間日記 3/28(土)

3/28(土) 曇りのち雨  のち曇り時々雨  <昼頃に前線通過>
南の風5m→北の風5m   最低気温22℃  最高気温26℃


午前
昨夜、一緒に飲んだ 『石垣の水道屋の熱きニーニー達』
b0165698_2020129.jpg

竹富町からの委託で水道の漏水調査の為に島々を回っているそうです
b0165698_20222969.jpg

鳩間11:10発の八重山観光フェリーで西表上原へ渡られました
b0165698_2030760.jpg

月・木・土運航のフェリードリームで10名強の旅人が石垣に帰られました
まもなく前線がやってくるので向きを変えてからの乗船です

b0165698_20355625.jpg

貨客船かりゆしを待つ引っ越し荷物
鳩間小中学校の先生5名が異動の為、島を離れるそうです

b0165698_20343811.jpg

雨が降り始めたので、港に客を迎えに来ていた『青空荘のオバア』と客を僕の車で青空荘へ
b0165698_2041613.jpg

その後、雨は本降りに

午後
2時すぎ、雨がやんできたので、明日の 『ハマウリ』の予行演習として車で北の海へ!
フナバル浜
b0165698_20481726.jpg

潮がかなり引いています  干潮は3時頃
沖合にエダサンゴの群生  向こうに鳩間島  中央がフナバル浜
b0165698_20512230.jpg

フナバル浜南側の 『キノコ岩』
b0165698_20553126.jpg

干潮時刻を過ぎて潮が満ち始めたので 『ウデフリクモヒトデ』が活発に腕(ホントは足)を動かしていました
b0165698_21172951.jpg


鳩間島には蝶が沢山います
シロノセンダングサの蜜を吸う 『リュウキュウアサギマダラ』@フナバル浜付近
b0165698_20584172.jpg

ランタナ(和名:ヒチヘンゲ)の蜜を吸う日本最大の蝶 『オオゴマダラ』@フカバカ浜付近
b0165698_21104321.jpg

フカバカ浜
b0165698_2119104.jpg

タチバル浜   足跡がいっぱい! 数名が潮干狩りに来た様です
b0165698_21204789.jpg

ヤラ浜   向こうに西表島上原山  ここは夕陽の名所です
b0165698_21245212.jpg

干潮時に歩いて行けるヤラ浜北側の浜にはビーチロック(板干瀬・砂浜の砂の化石)があります
b0165698_21265675.jpg

今日集めたゴミ(主に漂流物)を 『チリ捨て場』に
b0165698_2130795.jpg

今日の 『海の幸』  貝の見本
b0165698_21332762.jpg


明日は旧暦3月3日 『ハマウリ』  (浜下り・宮古ではサニツと言う)
午後、島中の人が海に行くでしょう
僕も海の幸を頂きに行く予定です


♪ 「金が無いなら海にいくさぁ~ 魚があれば生きられるぅ~」 Byビギン
[PR]

by sakai1959yaeyama | 2009-03-28 21:37 | @鳩間島

鳩間日記 3/27(金)

<今日から写真を圧縮し、かなり軽くします>

3/27(金) 晴れのち曇り 東の風3m~南東の風5m  気温17~23℃

昨夜は星が綺麗でした
放射冷却?で、明け方は17℃と冷え込みましたが、日中は暖かかったです

日の出直前の鳩間島灯台 
b0165698_7492562.jpg

今の日の出は6:40頃で、日没は19:00頃です

石垣島上空の雲から顔を出した朝日
b0165698_7525140.jpg

鳩間島からの日の出は(ほぼ通年?)石垣島からのぼります(ハズ?)

今日も楽しく、インヌカー(西の井戸) 他をビーバー(草刈り機)しました
ビーバー前 ↓
b0165698_7562318.jpg

ビーバー途中 ↓
b0165698_7591331.jpg

ビーバー後↓
b0165698_811298.jpg

井戸の入り口、南側をビーバーしたら、生い茂る雑草の中から 『神々しい岩』 が出てきました
b0165698_86761.jpg

 民宿まるだい の親父さんに聞いたら、やはり 『神様の岩』 だそうです
表面中央に、記号か文字の様な物が刻んであります
鳩間島の石は、大昔のサンゴ礁に由来する『琉球石灰岩』 か、その上に海の砂が堆積した 『砂岩』です
この岩は砂岩ですので、刻みやすかったと思われます

今日は高速船が通常運行で、多くの方が島に来てくれました
夕方の安永は、いつもの 『縦付け』 でした
b0165698_8141861.jpg

竹富町内の定期船が着く港の中で、最後に完成した鳩間港の浮残橋
まだ、安全祈願と式典が済んでいませんので、供用はもう少しお待ち下さい
3/26の安永夕方便、船長が浮き桟橋に着けてしまったのは、小さなこの島中の話題になっていました

手前: 裏ワザ シュノーケルツアー後に上原で降ろして貰うゲスト2名を乗せた船
後方: 鳩間港 浮き桟橋
b0165698_822896.jpg


夜、用があり 『民宿ポッポ』 に行ったら、そのまま宴会に誘われ24時すぎまで楽しく飲んでいました
なので、3/38朝に書きました

今から朝ごはん
明日は、旧暦3月3日 『サニツ』 ですが、今日の夕方か夜に前線が通過しそうです
今日の午後、天気が良ければ 『海の幸』 を拾いに行って来ます

畑で自分たちが食べる野菜を作り、釣りや漁、大潮の時は潮干狩りで海の幸を頂く
お祝いの時はヤギなどをつぶす
鳩間島は自給自足の島です
[PR]

by sakai1959yaeyama | 2009-03-28 08:45 | @鳩間島